東北復興支援錬成会-七夕短冊から願いをつなぐ-

東北復興支援錬成会-七夕短冊から願いをつなぐ-
東山堂の剣道具は、京都のほか岩手県久慈工場でも製造しております。以前から琥珀、闘牛や柔道の三船十段で知られていた久慈市ですが、最近では朝ドラの「あまちゃん」の舞台として一躍有名になり喜ばしい限りです。三陸鉄道の久慈駅小さな駅舎には可愛い七夕飾りがあり、その中の一枚の短冊に引き寄せられるように近づくとそこには「剣道が上手くなりたい!」と力強く、素直に書かれていました。
その思いの伝わりは、東北の被災地で頑張っている少年少女の剣士たちに夢や希望を届けなければという気持ちを大きくしました。今回お越しいただく木和田選手には「剣道が上手くなりたい」と願っている被災地の子供達に指導していただけませんかとお願いしました。被災地の子供達が喜ぶのならと快く引き受けてくださったのです。この練成会が、みちのくの少年少女剣士たちの夏の楽しい思い出になることを祈って。 
株式会社東山堂 木村隆彦

詳細情報
大会名:東北復興支援錬成会

とき:平成25年8月24日(土)
小中学生の部:9時~12時
高校生以上の部:13時~15時30分

ところ:岩手県久慈市民体育館
アクセス方法については、
社団法人久慈市体育協会のHPをご覧ください。

スペシャルゲスト:木和田大起選手
(第60回全日本剣道選手大会優勝)

主催:久慈市剣道協会
共催:久慈市教育委員会
後援:株式会社東山堂
社団法人久慈市体育協会

岩手県久慈市新中の橋第4地割13−3