東北復興支援錬成会開催報告

剣道日本11月号で錬成会の内容が掲載されました.PDF (1.80 MB)
平成25年8月24日(土)に岩手県久慈市におきまして、弊社後援にて開催されました「東北復興支援錬成会」に大変多くの参加を頂戴することができ大盛況のまま終了いたしました。ご参加いただいた方は岩手県にとどまらず、福島県や宮城県に代表される近隣の方にも参加いただくことができ、まさに「東北復興支援錬成会」の名に相応しい内容になり、この錬成会が剣士の方々の夏の楽しい思い出のひとつとなる素晴らしい会になりました。

三陸鉄道・久慈駅の七夕飾りの「剣道が上手くなりたい!」と書かれた短冊から東北の被災地で頑張っている少年少女の剣士たちに「夢」や「希望」を届けたいという強い気持ちから始まった今回の錬成会。この想いに同意いただき、お忙しい中大阪から岩手県久慈市まで子供たちの指導にお越しいただきました木和田大起選手に多大なる感謝するとともに、この会の開催にご尽力いただきました皆々様に改めて厚く御礼を申し上げます。